キャリアカウンセリング協会は、キャリアコンサルタント/キャリアカウンセラーの資格・研修・教育・試験・更新講習・継続学習・相談・支援・指導者養成などの運営団体です。

キャリアコンサルタント/キャリアカウンセラー
として活躍する

キャリアコンサルタント/キャリアカウンセラーが
活躍しつづけるために

キャリアコンサルタント/キャリアカウンセラーは、継続的に学び続けることが必要です。

日本の労働環境は日々変化し、労働関連法や社会保障の仕組みが毎年のように改正されています。また働く人の価値観が多様化していることで、相談者の働き方・生き方の選択肢が広がっています。このようにますます高度化・多様化する相談内容に的確な対応をするためには、キャリアカウンセラーが学び続けることによって、力を高め続ける必要があるのです。そうすることにより、相談者は安心・信頼して相談できることになります。

キャリアカウンセラーの学習は、「カウンセリングスキルを中心とする技能」「キャリアコンサルティングに必要な知識」の両側面から行います。例えば、相談内容を的確にとらえ、相談者のよりよい意思決定を支援するためのトレーニングや、最新の労働市場や労働法を学習できる専門家によるセミナーを受講するなど、学習方法は多岐に渡ります。こうした学習機会を通して、キャリアカウンセラーは自らの新たな課題を見出し、学習を続けていきます。

キャリアカウンセリング協会では、学び続けるキャリアカウンセラーの経験・学習段階やニーズに合わせて、幅広い講座を年間を通して開催しています。
詳しくはキャリアカウンセリング協会運営「CCAラーニング&トレーニング」のWebサイトをご覧ください。