キャリアカウンセリング協会は、キャリアコンサルタント/キャリアカウンセラーの資格・研修・教育・試験・更新講習・継続学習・相談・支援・指導者養成などの運営団体です。

お知らせ

2020.05.21 GCDF ラーニング&トレーニング

【重要】オンライン研修に関するFAQ

CCAでは、4月4日より通学型研修を当面の間、「オンライン研修」での実施に順次変更しています。受講者のみなさまにとっても、我々CCA職員にとっても初めての取り組みですが、幸いにして、初めてオンライン研修に参加した受講者からは、「30分程度の事前練習会で問題なく参加できて安心した」「グループワークが大変面白かった」「カウンセリング実技のロープレがこんなに集中してやれたのは驚きだった」など、双方向型オンライン研修ならではの学習効果を実感したという感想を多数いただいています。
このページには、受講者のみなさま、これから受講を検討される皆様が安心してオンライン研修を受講いただけるように関連情報をまとめました。内容は随時更新していきますので、ぜひ頻繁にご覧いただければと思います。


■オンライン研修に関するFAQ(2020/5/21更新)※更新箇所は赤字

【オンライン研修について】

Q1.オンライン研修とは、どのように行われるのですか?
「Zoom」というWEB会議システムを使って、インターネット上で講師による講義や資料を視聴します。視聴に加えて、受講者による意見発表や質疑応答、グループワークやカウンセリングのロールプレイングなど、カウンセリングの学習に必要な双方向のやりとりZoom上で実施します。インターネット環境と利用端末があれば、どこでも受講できます。オンライン研修には、オンラインならではの特徴があり、ライブ研修と比較しても、学習効果は変わらないと考えます。

Q2.既に講座を申し込んでいます。どの講座がオンライン研修に置き換わるのですか?
当面の期間オンライン研修に置き換えて開催する講座は下記のとおりです。
「外出自粛要請」に関わる政府発表を参考に、受講者の方の安全確保を確認できるまでの期間はオンライン研修での開催となります。今後の講座のスケジュール、オンライン化の対象講座については、決まり次第順次ご案内します。
・「GCDF-Japanキャリアカウンセラートレーニングプログラム」のうち、第1回~第12回
・ポータブルスキルを活用したセルフ・キャリアドック推進のための技能講習
・個別カウンセリング場面のためのカードソート活用セミナー
・ビジネススキルチェックシート活用セミナー
・領域別技能講習(メンタルヘルス)
・キャリアコンサルタントのための組織開発講座(入門編)
・キャリアコンサルティング実践講座(関係構築編)
・キャリアコンサルティング実践講座(問題把握編)
・CCA実力診断プログラム(ミドル)
・ケースによる問題解決基礎講座
・キャリアコンサルティング実践講座(総合編)
・企業における「キャリア形成支援プロセスマネジメント」実践講座
・マルチサイクル・デザインツールを活用したキャリアコンサルティング技能講習(基礎編)
・ファイナンシャルプランを活用したキャリアコンサルティング技能講習

Q3.Zoomの使い方がわかりません。事前に使い方を教えていただけるのでしょうか?
Zoomを初めてお使いになる受講者の方に向けて、「Zoom事前練習会」を実施しています。Zoom事前練習会では、カメラ・音声の確認や名前の表示方法や質問の仕方、ビューの切り替えなど、Zoomの基本的な使い方をご説明します。受講者の皆様には、お使いになる端末のカメラやスピーカー、マイクを準備した上で、ご参加いただきます。開催は平日12:00~・17:00~の2回、事前予約が必要です。Zoom事前練習会へのお申込み方法は、オンライン研修をお申込みされた方にご案内しています。
また、Zoom事前練習会に参加される前に、おひとりでもマイク/スピーカーの接続状況をテストできる方法があります。Zoomに「ミーティングテストに参加」というページがありますので、こちらで一度、テストミーティングに参加してみることをおすすめします。
Zoom ミーティングテストに参加
https://zoom.us/test


Q4.オンライン研修に参加するときに気をつけることはありますか?
時間通りに研修を開始できるよう、なるべく早めに参加準備をしてください。通知音が鳴るアプリケーション(メッセンジャー、LINEなど)はあらかじめ終了しておいてください。
オンライン研修は撮影された映像でのコミュニケーションのため、ライブ研修と比較すると非言語の情報が少なくなる傾向があります。そのため、他の方が考えていることや感じていること、雰囲気がライブ研修よりも感じづらく、言葉にしないとわからないことが発生することも想定されます。そのためのオンライン研修ならではの機能がありますので、発言されたいときは反応マークを出したり、手を上げた動作をしてから発言することも可能です。発言するときは、話の始めと終わりをわかりやすいように発言してください。また、声が聞き取れなかったり、わからなかったときは、遠慮なく聞くようにしてください。オンライン上ですと、相づちやアイコンタクトが機能しづらいため、普段よりも少し大げさ目に動作してみることもおすすめします。

【使用端末・通信量について】

Q1.使用端末について教えてください。
映像と音声を双方でやり取りできるPCをご用意ください。自身の顔が映るよう、PCの内側にカメラがついているか、音声はスピーカーに加えて、自身の声を拾えるマイクがついていることもご確認ください。もし、PCにカメラやマイク機能が無い場合は、別途購入をご検討ください。(家電量販店などで2,000~3,000円で購入できます)イヤフォン、又はヘッドセットもご準備いただくと集中しやすいかと思います。
また、機能制限の関係でお勧めはできませんが、iPhone、Android等のスマートフォン・タブレットも利用可能です。(画面が小さいため、映像上の文字を読んだり、画像を見たりするのに不便です)受講途中で別の端末に切り替えることはできませんので、あらかじめ使う端末を決めておいてください。
推奨OSは、下記の通りです。
・MacOS 10.7以降を搭載のMac OS X
・Windows 8.1以上

Q2.通信量はどのくらいかかるのですか?
Zoomに1時間接続するごとに、約200~約300MBのデータ通信が発生します。研修1回あたり4~5時間、約800MB~1.2GBのデータ通信が発生することが見込まれます。WiFi、4G等モバイル回線(テザリングを含む)、有線LANなど、なるべく確実に通信を維持できる環境をご用意ください。念の為、ご契約している通信サービスの利用可能データ量をご確認ください。オンライン研修の受講と同時に、同居されている方が通信を利用されていると、通信量制限が加わることもあります。その場合は、同居されている方との利用時間の調整をお願いする場合もございます。
新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、NTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンク、ワイモバイル、UQ mobileなどの通信会社では、25歳以下の方向けに一部通信料を無償化するサービスも出ているようです。サービス内容や期間の詳細は、各プロバイダにご確認ください。


Q3.オンライン研修を受ける際、音声に関して気をつけることはありますか?
できる限り静かな環境で、受講されることをおすすめします。受講者のみなさまには、講師の講義視聴時はミュート(消音)設定にしておいていただくようにお願いしていますが、ミュート解除時や発言時、自分の声以外に生活音や他の人の声が入ってしまい、聞き取りずらくなることもあります。もし、気になる場合は、マイクを準備されることをおすすめします。

Q4.オンライン研修を受ける際、画像について気をつけることはありますか?
CCAのオンライン研修を受講される際は、常時顔を映していただきます。なるべく表情が映りやすいように準備してください。背景が映ることが気になる方は、背景画像を変えることもできます。ただし、背景画像でバーチャル背景を指定すると、オンライン研修のデータ通信量が上がってしまいますので、なるべくお控えください。


【その他】

Q1.Zoomのセキュリティ対策はしているのですか?
最近ニュースで報道されている「Zoom」のセキュリティ脆弱性には、Zoomクライアントまたはアプリを最新版にすることで対応できます。また、参加URLを知った第三者がミーティングに乱入しうる 「Zoom爆弾」という現象が起きる可能性については、ミーティングパスワードを必須化することに加えて、URLを知り、なおかつパスワードも知っている人しかミーティングに参加できないように設定して、対応しています。

Q2.オンライン研修を受けた方の感想を聞きたいです。
こちらのページでご覧いただけます。

Q3.「オンライン研修」「ライブ配信」「WEB学習」の違いを教えてください。
比較表にまとめましたので、参考になさってください。

CCAで実施している遠隔学習

方式 オンライン研修 ライブ配信 WEB学習
講座例 GCDF-Japanキャリアカウンセラートレーニングプログラム、ビジネススキルチェックシートセミナー他 特別セミナー他 【CCA】キャリアコンサルタント向け知識講習(WEB)他
使用サービス Zoomミーティング Zoomウェビナー CCA学習マイページ
配信タイミング リアルタイム リアルタイム

配信期間内であれば24時間(メンテナンス時間を除く)

同期 同期 同期 非同期
学習形式 集合学習 自己学習 自己学習
コミュニケーション 講師・受講者を含めた参加者全員が双方向でコミュニケーションできます 1人の講師が複数の視聴者に対して発信します(双方向ではありません) 録画のため、コミュニケーションはありません
機材 WEBカメラ・マイクが必要です PC・タブレット等があれば視聴できます PC・タブレット等があれば視聴できます
プライバシー 参加者同士で、顔と名前が共有されます 他の視聴者の顔や名前は見えません 他の視聴者の顔や名前は見えません
発言 参加者は自由に発言できます 視聴者からは発言や画面共有ができません 録画のため、コミュニケーションはありません

お知らせ一覧へ戻る