キャリアカウンセリング協会(CCA)主催、国家資格キャリアコンサルタント向け更新講習・キャリアカウンセラー向け継続学習講座を実施しています。

講座ラインナップ

CCA実力診断プログラム(ミドル)

CCA実力診断プログラム(ミドル)

学習時間
1.5時間

【当面のオンライン研修実施対象】資格取得後、最初の更新までにご自身の課題を認識し、ご自身にとって必要・有効な更新講習を選択したいと考える方に特におススメです。

 重要  8月1日(土)より順次、通学研修を再開いたします
7月31日(金)までの開講日程は、オンライン方式での実施に変更ありません。
8月1日(土)以降は、通学・集合方式とオンライン方式を並行して開催し、受講者の皆様が選択できるようになる予定です。

CCA実力診断プログラムについて

CCA実力診断プログラムは、キャリアカウンセラー/キャリアコンサルタントが、ご自身の課題に適した『最も効果的な学び』を実践するために開発されたシステムです。

<CCA実力診断プログラムの概要と特徴>

1. キャリアカウンセラー/キャリアコンサルタントの経験やレベルに応じて5段階のプログラムを整備します。
2. 第一段階の「実力診断①ベーシック」は、養成講習修了時を対象とし、国家試験科目と同じ「知識(学科)」「実技(論述)」「実技(面接)」の3科目で実力判定を行ないます。受験者には詳細な「報告書」が送付され、国家資格取得に向けた学習課題が明らかになります。
3. 第二段階(ミドル)から上の4つのプログラムは「技能」に焦点を当てたプログラムです。専門分野別に必要な知識についても、キャリアコンサルティングの実践場面においてどの程度有効に活用できるかという「技能」の面から、実力診断と課題の絞込みをしていきます。ロールプレイング終了後に引き続いて、実力判定を行なった専門家(CCA学びコンサルタント)との対話によって成長課題を明らかにし、一人ひとりにとって有効な学びのテーマや内容を選択していきます。
4. 「実力診断・課題の絞込み・学びテーマの選択」は、科学的で標準化された評価基準書に基づいて行ないます。この評価基準書はプログラム終了後にお渡しし、今後の学習を継続する上での指針となります。

<CCA学びコンサルタントとは>

対話によって「実力診断・課題の絞込み・学びテーマの選択」を支援するのは、複数の「CCA学びコンサルタント」です。CCA学びコンサルタントは、長年にわたってGCDFやCCA認定スーパーバイザー養成プログラムの講師を務めるCCA特別講師、またはCCA認定スーパーバイザーとしてキャリアコンサルタントの指導経験が豊富な専門家です。

<CCA実力診断プログラムの5つのラインアップ>

CCA実力診断プログラムは、キャリアカウンセラー/キャリアコンサルタントの経験やレベルに応じて5段階のメニューを整備していく予定です。

段階対象判定科目結果フィードバック費用(税抜)スケジュール
①ベーシック 主として養成講習修了段階

・知識(学科)100分
・技能(論述)50分
・技能(面接)20分

実力判定報告書 ・GCDF修了者
学科 4,000円
論述 5,000円
面接実技 20,000円
・その他
学科 5,500円
論述 5,500円
面接実技 21,000円
年3回(東京、大阪、福岡)
②ミドル 主として資格取得後 技能(面接実技)
*ロールプレイング20分、専門家との対話約40分
ロールプレイングに続いて専門家との対話を通して、実力判定・課題の絞りこみ・学びテーマの選択 ・GCDF資格者 25,000円
・CCA会員 26,000円
・非会員 27,000円
2018年12月より(東京、大阪等)
③シニア 主として複数回の更新を経て更なるプロを目指す段階 技能(ケース記録による) ケース記録に基づく専門家との対話を通して、実力判定・課題の絞りこみ・学びテーマの選択 未定 準備中
④スーパーバイザー 指導者として活躍を目指す段階 技能(指導実技) ロールプレイングに続いて専門家との対話を通して、実力判定・課題の絞りこみ・学びテーマの選択 未定 準備中
⑤マスター 第一人者としての高みを目指す段階 技能(面接実技) ロールプレイングに続いて専門家との対話を通して、実力判定・課題の絞りこみ・学びテーマの選択 未定 準備中

 

CCA実力診断(ミドル) 実施内容

1. ロールプレイング(20分)

訓練を受けたクライアント役に対してキャリアコンサルティングを行なっていただきます。ロールプレイングは2名のCCA学びコンサルタント(CCA認定スーパーバイザー)が、標準化された実力判定基準書に従って採点します。

2. 終了後面談(約40分)

① 課題発見・・・ロールプレイングに引き続き、CCA学びコンサルタントとの間で、ロールプレイングを振り返りつつ、「CCAオリジナル実力診断シート」(*)に基づきながら、キャリアカウンセラー/キャリアコンサルタントとしての成長課題を対話形式ですり合わせていきます。
② 学びコンサルティング・・・成長のための課題を合意した後は、お一人お一人ごとに最も効果的な学習機会は何か、どのようなステップ、スケジュールで実践するのが望ましいのか等を、それぞれの課題に沿って対話形式ですり合わせていきます。
③ 「CCAオリジナル実力診断シート」はご自身用の学習ガイドラインとして長くご活用いただけます。

・「約40分間」の中に、自己振り返り、部屋移動なども含みます。
・(*)「CCAオリジナル実力診断シート」は、CCAが認定カウンセラー試験、認定スーパーバイザー試験などで蓄積した評価基準に基づいて開発したものです。(以下、イメージ図)

profile1.jpgprofile2.jpg

受講した方からのメッセージ

実際に講座を受講し、修了した方々からのメッセージです。

  • 自分の弱みがとても明確になりました。また、普段の仕事とも絡めて改善の方策を教えて頂き、モチベーションも上がりました。
  • 無意識のうちにカウンセリングの流れが自己流になっていたことに気づくことが出来、今後それを改善するための学習の方向性が明確になった。
  • GCDF研修を受けたのが3年前ですが、当時とは「カウンセリングの定義」や「CLが置かれた状況をどう捉えているか」といった基本的な部分がかなり自分流になってしまっており、原点に戻ることが大切だと感じました。
  • このプログラムは是非定期的に受けさせていただきたいです!

開催概要

対象 GCDF-Japanキャリアカウンセラー資格者
キャリアコンサルタント資格および同等以上の資格をお持ちの方
その他 興味をお持ちの方
受講料
(税込)
・GCDF-Japan資格者 27,500円
・GCDFプロビジョナル資格者・CCA会員* 28,600円
・上記以外の、キャリアコンサルタント資格
        または同等以上の資格保持者など 29,700円

当講座のエントリー前に、CCA会員のお申込みをいただき会員番号が発番された方は、CCA会員価格が適用されます。
CCA会員についてはこちらをご覧ください。
申込締切 先着順にて受付中 開催日の6日前まで受け付けます。
持参物 ロールプレイのみ録音が可能です。録音希望の方は、ご自身が使い易い録音機器(ICレコーダー・携帯電話・スマートフォンなど、60分以上録音できるもの)をお持ちください。 ※Zoomの録音機能使用はできません
学習時間 1.5時間
※事前ガイダンス、部屋移動、終了後アンケート記入などの時間を含みます。
今後の開催予定 2020年冬

開催日程

大阪 2020年5月30日(土) ※中止いたします

日時 2020年5月30日(土)
  • 12:45-14:00 受講定員:1名
  • 14:30-15:45 受講定員:1名
  • 16:15-17:30 受講定員:1名
会場 AP大阪梅田東 E・F・LルームMAP
大阪府大阪市北区堂山町3-3 日本生命梅田ビル5F<