キャリアカウンセリング協会(CCA)主催、国家資格キャリアコンサルタント向け更新講習・キャリアカウンセラー向け継続学習講座を実施しています。

講座ラインナップ

【CCA】スーパーバイザー養成・認定プログラム

【CCA】スーパーバイザー養成・認定プログラム

学習時間
140時間

キャリアカウンセラーを指導するスーパーバイザー養成講座です。

スーパービジョンキャリアカウンセラーを指導するスーパーバイザーに必要な教育と、スーパーバイザー自身の質の確保のための認定試験で構成されています。
※スーパーバイジー(キャリアカウンセラー)を深く・広くサポートするための実技に特化したプログラム内容となっております。
※認定試験合格後は「CCA認定スーパーバイザー」として活躍できます。

特長

1) 第一線で活躍する学識者 + 実践者でつくられた実践的プログラム

筑波大学とキャリアカウンセリング協会(以下、CCA)が共同研究してつくったプログラムです。

2) 実践力を効果的に学べる授業構成

授業構成 基礎編 5日間 + 実践編 9日間 = 計14日間

基礎編:スーパービジョンに必要な視点・知識・姿勢を学習 
実践編:基礎編をもとにしたケーススタディ学習やスーパービジョンの演習中心

 ※スーパービジョンに必要な基礎学習から、スーパービジョン体験、DVD視聴、トレーニングを受けたスーパーバイジーとの模擬スーパービジョンなどの演習を重ね、最後には、実際のスーパーバイジー(キャリアカウンセラー)を招いたスーパービジョン実習をする、という効果的なステップで実践力が身につきます。

3) 認定試験合格で実践の場の広がり

認定試験合格後「CCA認定スーパーバイザー」として認定証を発行いたします。 CCAで実施のスーパービジョンなどでの実践の場も広がります。

4) 一流の講師陣からの直接指導

筑波大学名誉教授 渡辺 三枝子先生をはじめとした、一流の講師陣が直接指導にあたります。 

筑波大学名誉教授  渡辺 三枝子
キャリアカウンセリング協会特別講師  橋本 幸晴
キャリア研修センター  田中 春秋
神田東クリニック 院長(診療統括)  吉村 靖司
神田東クリニック MPSセンター長  大庭 さよ

                                       (敬称略, 順不同)                       


※プログラムの内容はCCAが目指す日本初の “プロ(専門家)としてのキャリアカウンセラー” を養成し評価する一連の体系の一つです。

一連の体系化につきましては、こちらをご確認ください

プログラムスケジュール

supervisor_img01.jpg

受講した方の声

みなさまが講座やセミナー等を選択する手助けとして、実施したプログラムの参加者の声を掲示しております。是非ご参考になさってください!

受講修了時の感想
  • 期待以上の内容でした。SVの勉強でしたが、カウンセラーの現場にも活きる内容ばかりでした。一流の先生方のもとで学ぶ中で、専門家のあり方を学ぶことができました。
  • 受講前の期待イメージではなかった満足度高い。最初はもやもやしたが、終わってみると意味が理解できた。
  • 講義での知的な部分を、演習で体験する事で特にできていない事の理解を深めることができました。スーパーバイジーの力になれる様、今からが頑張りどころだと感じています。
  • 受講者同士のロールプレイだけでなく、先輩方がスーパーバイジー役として協力してくださったり、一般の方がスーパーバイジーとして相対して下さったのは、視野が広がり大変役に立ちました。
  • GCDF資格者ではないので受講に不安を持っていたが、研修中は何の違和感もなかった。
  • 毎回気の抜けないプログラムであったが、同期の方たちと話し合いながら学べたことが大きく楽しかった。
受講が活かせている事
  • 研修のトレーナーをしています。取り組み方や運営の仕方はカウンセリングに近いものがあり、受講生の考えや意見を聴いたり、どんな気持ちで研修に臨んでいるのかを見るのは、講座で勉強した見方や捉え方が役に立っていると感じることがあります。
  • 同じ職場のカウンセラーとの勉強会やケース検討会等で、スーパーバイザー的な役割を積極的に行えている。遠慮する気持ちが減って、職場でのキャリアカウンセリングの質の向上に貢献する機会が増えた。
  • 再就職支援事業のキャリアカウンセラーへの指導や相談を受けています。その指導時に説得力がある指導ができるようになりました。
  • カウンセリングの内容が以前よりも本質的なものを捉えられるようになったり、関係構築のバリエーションも増えたと思っています。また、カウンセリングの後に、より、きちんと振返りが出来るようになったと思います。ケース記録を書いて、客観的に自分はクライアントにどんな行為をして、どういう影響を与えたのか、の視点でプロセスを見ることができるようになりました。
  • 職業相談の中で、部下とCLとのかかわりが、どこができていて、どこが出来ていないのかをプロセスや何をCLにしているのかを理解することができるようになってきたため、指導する場合、こちら側の勝手な思い込みでなく、根拠を伝える中で、理解や同意を得ながら進めることが可能となってきている。
  • 1級キャリアコンサルティング技能士試験に一発合格できました。

説明会

日程  2018年3月28日(水)
会場 キャリアカウンセリング協会 セミナールーム
東京都港区新橋1-16-4 りそな新橋ビル4階
地図はコチラ
内容 講座概要・受講前選考、認定制度 など
渡辺三枝子先生をお迎えして、“スーパーバイザーの役割”についてのお話しも伺います。
その他 ご希望の方は、個別にご説明させていただきます。
平日に弊社(東京)までお越しいただける方で、ご希望の方は、下記のいずれかまでお気軽にご連絡下さい。
E-mail:study@career-npo.org 、TEL:03-3591-3569

説明会エントリー

開催概要

日程 第9期 2018年5月~10月  14日間  土日祝日中心
5月 19日(土) 20日(日)
6月 9日(土) 10日(日)
7月 14日(土) 15日(日) 
28日(土) 29日(日)
8月 25日(土) 26日(日)
9月 15日(土) 16日(日)
10月 6日(土) 7日(日)
時間 全日程 9:30~18:30
開催地 東京
会場 東京都内 新橋駅・茗荷谷駅 周辺の会場を予定しております。詳細はお申込み頂いた方にお知らせいたします。

(ご参考)過去の開催会場
キャリアカウンセリング協会 セミナールーム
筑波大学 文京校舎(東京メトロ・丸の内線「茗荷谷」駅)
講師
(敬称略, 順不同) 

筑波大学名誉教授 渡辺三枝子先生
キャリアカウンセリング協会特別講師 橋本幸晴先生
キャリア研修センター 田中春秋先生
神田東クリニック 院長(診療統括) 吉村靖司先生
神田東クリニック MPSセンター長 大庭さよ先生

受講対象者 スーパーバイザーとしてキャリアカウンセリングのスキルが一定レベルを要するため、下記3つの要件を満たした方
1. 資格 
・GCDF-Japanキャリアカウンセラー資格者
・キャリアコンサルタント資格者または同等以上の資格をお持ちの方
2.経験
1. の資格取得後 2年以上のキャリアカウンセリング実務経験のある方
(キャリアカウンセラーとしての専門教育を受けた後、キャリアカウンセリング実務経験が2年以上ある方)
実務経験とは・・・進路相談業務、職業相談業務、個人を対象に実施される人事労務に関する相談業務、キャリアカウンセリング業務などに継続的、反復的に携わった経験を指します。ご不安な方はCCA(study@career-npo.org)までお問合せください。
3.選考
下記2つの選考試験で基準を満たした方
A:「実技」
   「キャリアカウンセリング場面のロールプレイング」30分+振返り
B:「面接」
  ※経験やキャリアカウンセリングに対しての考えなどをお伺いします。
受講料(税込) ・GCDF-Japan資格者 464,400円
・CCA会員* 502,200円
・上記以外のキャリアコンサルタント資格
        または同等以上の資格保持者 540,000円(税込)

※テキスト代、諸経費、初回認定試験料 含む
(再挑戦の場合は2回目以降の試験料は別途いただきます)

*CCA会員(3,240円/年 税込)に入会されると、今回のお申し込み分からCCA会員受講料が適用されます。また、今回のお申し込みデータをもってCCA会員への登録も同時に行われます。
CCA会員についてはこちらをご覧ください。

受講料のお支払方法 「銀行振込」又は「株式会社セディナ提携学費ローン(24回分割払いまで)」のいずれか
*学費ローンをお考えの方はお問合せください。
定員 16名程度
※最低実施人数は8名とさせていただきます。
受講までの流れ エントリーを頂いた方に、選考会日時のご連絡をいたします。
 ↓
選考後、順次、結果通知をお送りします(※結果通知をもって受講確定とさせていただきます)。
学習時間 約140時間(ホームワーク含む)
授業:通学14日(112H)+ホームワーク(28H程度)