厚生労働大臣認定キャリアコンサルタント養成講習。国家資格キャリアコンサルタント取得のための国家試験受験を目指せます。

GCDFプログラムの特長

求められるコンピテンシー

「GCDF-Japanキャリアカウンセラートレーニングプログラム」では、米国CCE, Inc.が規定している以下の12のコンピテンシーを身につけることを目標としています。これらはGCDF資格者としてのキャリアコンサルティングの任務遂行に必ず求められるものです。
また日本独自に、GCDF-Japanとして必要となる2つのコンピテンシーをさらに追加しています。

GCDF-Japan 12のコンピテンシー

  1. キャリア・ディベロプメントに関する理論・モデル
  2. ヘルピング(カウンセリング)
  3. キャリア・アセスメント
  4. 法律とGCDFとしての倫理
  5. 多様な人々(特別なニーズをもつ人々)との協働
  6. 労働市場情報・キャリア情報(LMI)とその情報源
  7. テクノロジー
  8. エンプロイアビリティ・スキル(EMP)
  9. クライアントおよび同僚のトレーニング
  10. キャリア・ディベロプメント・プログラム(CDP)のマネジメント
  11. プロモーションと広報活動
  12. コンサルテーションを受ける
日本オリジナルで加えたコンピテンシー
  1. ストレスマネジメントとメンタルヘルス
  2. ファイナンシャルプランニング

GCDF-Japanに関するお問い合わせ

GCDF-Japanキャリアカウンセラートレーニングプログラムに関するご質問・ご要望等はお問い合わせフォームをご利用ください。お電話でも受け付けておりますので、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ 資料請求・無料体感会申し込み

お電話によるお問い合わせ

受付時間:平日10:00~17:00

特定非営利活動法人キャリアカウンセリング協会
GCDF-Japan事務局
0120-048-840