厚生労働大臣認定キャリアコンサルタント養成講習。国家資格キャリアコンサルタント試験受験可能。専門実践教育訓練給付対象。

キャリアコンサルタントとは

  • ホーム
  • キャリアコンサルタントとは

キャリアコンサルタントとは

「キャリアコンサルタント」とは、キャリアコンサルティング*を行う専門家で、企業、需給調整機関(ハローワーク等)、教育機関、若者自立支援機関など幅広い分野で活躍しています。
2001年に国家資格化することが決定し、先んじて技能検定2008年に技能検定2級(熟練レベル)、2011年に技能検定1級(指導者レベル)が誕生。国家資格は2016年4月より職業能力開発促進法に規定され、標準レベルの資格という位置づけで開始されました。
*キャリアコンサルティング…労働者の職業の選択、職業生活設計又は職業能力の開発及び向上に関する相談に応じ、助言及び指導を行うことをいいます。

キャリアコンサルタント試験

受験資格

国家資格「キャリアコンサルタント試験」のホームページには、「キャリアコンサルタント国家資格試験の受験資格」について以下のように記載されています。

・受験資格
1.厚生労働大臣が認定する講習の課程を修了した者
2.労働者の職業の選択、職業生活設計又は職業能力開発及び向上のいずれかに関する相談に関し3年以上の経験を有する者
3.技能検定キャリアコンサルティング職種の学科試験又は実技試験に合格した者
4.上記の項目と同等以上の能力を有する者

キャリア相談の経験をお持ちでない方であっても、「厚生労働大臣が認定する講習の課程を修了した者」に該当する方であれば、国家資格試験の受験資格を得られるということになります。
また、キャリア相談の経験をお持ちの方は、一定の経験があれば受験可能ですが、キャリアコンサルティングに必要な多岐にわたる知識や、カウンセリング実技を独学で学ぶには膨大な量であり、大変な労力が必要になります。そこで受験前に、GCDF-Japanキャリアカウンセラートレーニングプログラム等の体系的な養成講習を受講し、勉強する方法もあります。
試験形式

学科試験は四肢択一のマークシート、実技試験(面接)はロールプレイ、実技試験(論述)は記述式回答です。試験ごとに合格基準が設けられています。

参考

CC協議会 キャリアコンサルタント試験(国家資格)(特定非営利活動法人キャリアコンサルティング協議会)
国家資格 キャリアコンサルタント試験 公式ウェブサイト(特定非営利活動法人日本キャリア開発協会)

国家資格キャリアコンサルタント資格制度の特徴

キャリアコンサルタント国家資格制度の特徴は以下の3点です。

① 登録制度 国家資格を取得するためには、国が認定した養成講習を修了し、国家試験(学科、実技)に合格するだけでなく、国が指定した登録機関に登録しなければなりません。なお国家試験の受験及び登録機関への登録には一定の資格条件が課せられています。
②名称独占 国家資格を取得していない者は、キャリアコンサルタントまたはこれと類似する名称を名乗ることができません。違反の場合は罰則規定が設けられています。
③更新制度 資格取得後5年の間に、国が指定した更新講習を38時間(知識8時間、技能30時間)以上、受講修了しなければ資格更新ができません。  

キャリアコンサルタントの国家資格にこのような厳しい条件が課せられている理由は、「働く人が、自分の職業人生という重大な問題を安心して相談できる」ようにすることに尽きます。従来、国民の生命、財産、安全を守る職業のみに設けられていた国家資格にキャリアコンサルタントが列せられたことの意味は、それだけ国がキャリアコンサルタントに寄せる期待の大きさを証するものであり、その資質担保を極めて重視していることを顕わしています。

参考
キャリアコンサルティング・キャリアコンサルタント 厚生労働省

国家検定キャリアコンサルティング技能検定

キャリアコンサルタントに与えられた役割

キャリアコンサルタントの役割は、非常に多岐に渡ります。
相談者との個別カウンセリングに始まり、キャリア開発促進のためのワークショップを開くことや、質の高いコンサルティングを提供するために継続的に学習をすることも大切な任務の一つです。
相談者のキャリア開発促進を目的とすること全てが、キャリアコンサルタントの重要な任務と言えます。
資格取得後は、企業内だけにとどまらず、教育機関やハローワークなどの需給調整機関・職業相談機関など、様々な分野・場所でスキルを活かすことができます。

キャリアコンサルタントの任務
  • 就職・転職のキャリア開発支援
  • 相談者のニーズに合わせた意思決定の支援
  • キャリア開発促進のためのプログラムの開発・実施
キャリアコンサルタントの活躍の場
  • 企業内キャリアコンサルタント
  • 人事コンサルタント
  • ハローワークなどの職業相談機関での求職相談員
  • 教育機関における進路相談・就職活動に関するキャリアアドバイザー

GCFD-Japanロゴマーク


厚生労働大臣認定キャリアコンサルタント養成講習「GCDF-Japanキャリアカウンセラートレーニングプログラム」はキャリアカウンセリング協会が運営しています。
当プログラムを受講修了された方は、国家資格「キャリアコンサルタント」の受験資格を得られます。また、国家試験ないしはCCA実力診断プログラム(ベーシック)に合格することで、GCDF-Japanキャリアカウンセラー(民間資格)を取得することも可能です。

CCA実力診断プログラム(ベーシック)
GCDF-Japan資格の5つの魅力・メリット

GCDF-Japanに関するお問い合わせ

キャリアコンサルタント養成講習「GCDF-Japanキャリアカウンセラートレーニングプログラム」に関するご質問・ご要望等はお問い合わせフォームをご利用ください。お電話でも受け付けておりますので、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ 資料ダウンロード・無料相談会申込

お電話によるお問い合わせ

受付時間:平日10:00~18:00

特定非営利活動法人キャリアカウンセリング協会
GCDF-Japan事務局
0120-048-840