厚生労働大臣認定キャリアコンサルタント養成講習。国家資格キャリアコンサルタント取得のための国家試験受験を目指せます。

受講の手続き

教育訓練給付金の利用について

「GCDF-Japanキャリアカウンセラートレーニングプログラム」は厚生労働大臣指定教育訓練講座です。個人で受講される方については、教育訓練給付制度(一般教育訓練給付)の支給申請が可能です。
教育訓練給付金の申請等、詳細につきましては、都道府県労働局職業安定部又はお近くの公共職業安定所(ハローワーク)にお尋ね下さい。

*個人申込みのお支払いが、個人の代理による勤務先事業主からの一括立替払いとなる場合は、事前にキャリアカウンセリング協会GCDF-Japan事務局(Tel. 0120-048-840)までご連絡ください。

研修代金 本体価格 35万円(+消費税別途)
支給対象者 雇用保険加入期間3年以上
(初めて支給を受けようとする方については、当分の間、1年以上)
給付率 20%
上限額 10万円

*2017年度新設の「東京平日SL17コース」は教育訓練給付制度の対象外講座です。ご注意ください。

教育訓練給付金申請の流れ

  1. ご受講前にご本人が受給資格(支給要件期間)があるかどうかを確認してください。
    特別な状況の場合、不明な場合は必ずハローワーク宛に直接お問い合わせください。
    なお、法人でのお申し込みの方は適用されませんのでご了承ください。
  2. ご受講確定後、事前資料をお送りしますので、同封の「教育訓練給付金資料申請書」に必要事項を記入して第4回講義日までに事務局にお渡しください。
  3. 受講修了要件(10回以上出席)を満たしてトレーニングを終えた方には、講義最終日(第12回)に教育給付金申請手続きに必要な書類(修了証明書等)をお渡しします。
  4. 申請期限内に受講者本人の住所を管轄するハローワークにて給付手続きをしてください。申請期限が過ぎますと手続きができなくなりますのでご注意ください。
    *申請期限は修了日(受講コース最終日)の翌日から起算して1ヶ月以内となります。

教育訓練給付の支給申請手続について(ハローワークインターネットサービス)
全国のハローワーク所在地一覧(厚生労働省Webサイト)

*雇用保険の教育訓練給付の受給資格を有していない母子家庭の母又は父子家庭の父の方は、「母子家庭自立支援給付金及び父子家庭自立支援給付金」をご利用いただける場合がございます。詳細は、厚生労働省のWebサイトをご覧ください。

*法人で受講申込みの場合の助成金については、以下をご参照ください。
・キャリア形成促進助成金

 

受講修了者数・就職率について

教育訓練給付金制度 厚生労働大臣指定教育訓練講座検索システムにアクセス後、
・分野・資格名→キャリアコンサルタント
・スクール・キーワード→キャリアカウンセリング協会
いずれかで検索し、「GCDF-Japanキャリアカウンセラートレーニングプログラム」よりご確認ください。

GCDF-Japanに関するお問い合わせ

GCDF-Japanキャリアカウンセラートレーニングプログラムに関するご質問・ご要望等はお問い合わせフォームをご利用ください。お電話でも受け付けておりますので、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ 資料請求・無料体感会申し込み

お電話によるお問い合わせ

受付時間:平日10:00~17:00

特定非営利活動法人キャリアカウンセリング協会
GCDF-Japan事務局
0120-048-840