厚生労働大臣認定キャリアコンサルタント養成講習。国家資格キャリアコンサルタント試験受験可能。専門実践教育訓練給付対象。

インフォメーション

  • ホーム
  • インフォメーション
  • GCDF2018年1月開講コースより【専門実践教育訓練給付金】の支給率・上限額・支給対象者の要件が変更・拡充され、より活用しやすくなりました

GCDF2018年1月開講コースより【専門実践教育訓練給付金】の支給率・上限額・支給対象者の要件が変更・拡充され、より活用しやすくなりました

「GCDF-Japanキャリアカウンセラートレーニングプログラム」は、2017年度10月以降開講のコースについて「専門実践教育訓練給付」の対象講座として厚生労働大臣の指定を受けました。「専門実践教育訓練給付金」は、働く方の主体的な能力開発の取組み又は中長期的なキャリア形成を支援し、雇用の安定と再就職の促進を図ることを目的とし、教育訓練受講に支払った費用の一部が一定の要件を満たした雇用保険被保険者期間がある方にハローワークから支給される給付金です。

※2018年1月以降に開始するコースからは、給付金の支給率・上限額・支給対象者の要件が変更・拡充され、支給要件期間(一定の要件を満たした雇用保険被保険者期間)が「3年以上」(初めて専門実践教育訓練を受講する方は「2年以上」)の方が対象となります。2014年10月1日以降、教育訓練給付金を受給したことがある場合であっても、前回の教育訓練給付金受給日から今回受講開始日前までに3年以上経過している方は支給対象となります。

専門実践教育訓練給付金を活用してGCDF-Japanトレーニングプログラムのご受講をご検討中の方は、GCDF-Japan事務局へのトレーニング受講のお申込みと同時に、原則、受講開始日の1ヵ月前までにハローワークで所定の受給資格確認手続きが必要となりますので手続きスケジュールにご注意ください。

ご自身の給付金受給資格および受給に必要な手続き等については、住所地を管轄するハローワークの教育訓練給付窓口に、ご自身の雇用保険被保険者番号と下記「専門実践教育訓練給付指定講座番号情報」等をお伝えください。
専門実践教育訓練給付金について

【専門実践教育訓練指定講座番号等情報】

・指定講座番号「48167-172001-2」
・講座名称「GCDF-Japanキャリアカウンセラートレーニングプログラム」
・施設名「特定非営利活動法人キャリアカウンセリング協会」
・目標とする資格名称「キャリアコンサルタント」
・受講開始予定日~修了予定日「受講するコースの第1回目講義日~第12回目講義日」

講習受講から給付金支給までの流れ

講習受講から給付金支給までの流れ

~「教育訓練給付制度について」参考のWEBサイト~
厚生労働省「教育訓練給付制度」
ハローワークインターネットサービス「 雇用保険手続きのご案内 > 教育訓練給付」

「専門実践教育訓練給付」とは、職業に関して必要とされる知識や技能が変化し、多様な職業能力開発が求められる中で、働く方の主体的で中長期的なキャリア形成の取り組みを支援するため、教育訓練受講に支払った費用の一部を支給すること等により、雇用の安定と再就職の促進を図ることを目的としている雇用保険の給付制度です。
一定の要件を満たす雇用保険一般被保険者・高年齢被保険者(※在職者)または被保険者であった方(※離職者)が、厚生労働大臣指定の専門実践教育訓練を受講した場合、本人が支払った教育訓練経費の一定割合額(上限あり)をハローワークから支給する制度です。