厚生労働大臣認定キャリアコンサルタント養成講習。国家資格キャリアコンサルタント試験受験可能。専門実践教育訓練給付対象。

GCDF資格のメリット

米国生まれの世界資格。それがGCDF。

世界16地域で採用

個人のキャリア支援のためにアメリカで生まれた米国認定資格「GCDF」*1
現在では、アメリカ以外に日本、カナダ、中国、韓国、台湾、ドイツ、シンガポール、香港、ギリシャ、ニュージーランドなど、世界16地域で採用されています。
日本においては、2001年にCCE*2認定プログラム「GCDF-Japanキャリアカウンセラートレーニングプログラム」がスタートしました。

米国CCE認定GCDF-Japanキャリアカウンセラーの資格証

2年以上の歳月をかけて日本向けにカスタマイズされたこのトレーニングプログラムは、キャリアコンサルタントとして活躍するための基本的なコンピテンシー*3を、短期間で集中的に身につけることができます。(2016年4月からはキャリアコンサルタント国家資格スタートに伴い、厚生労働大臣「キャリアコンサルタント養成講習」にも認定されています。)
GCDF-Japan資格は、GCDF-Japanキャリアカウンセラートレーニングプログラム修了者が取得を目指せる、日本でもスタンダードな資格です。

今後もGCDF-Japan、そして特定非営利活動法人キャリアカウンセリング協会(CCA)は、GCDF-Japan資格取得者とともに、キャリア選択が個人の責任にゆだねられたこの時代において、キャリアに関する意思決定をサポートするキャリアコンサルタントを育成し、社会の中で生きる個人のキャリア開発を支援していきます。

GCDF(Global Career Development Facilitator)

*1 GCDF(Global Career Development Facilitator)
キャリア・ディベロップメントを促進するための米国認定資格。景気の低迷に端を発した失業者の増加にともない、緊急雇用対策のためにクリントン政権の指揮の下に制定された。1997年8月よりCDF(Career Development Facilitator)として開始。2001年6月よりGCDF-USに名称変更。

CCE(The Center for Credentialing & Education, Inc.)

*2 CCE(The Center for Credentialing & Education, Inc.)
米国ノースキャロライナ州グリーンズボロに本社を置く資格認定団体。GCDFカリキュラムの内容の認定、資格の認定発行を行う。全米最大規模数のカウンセラー認定資格NCC(National Certified Couselor)の認定発行および各州のカウンセラー試験の実施運営を行うNBCC(National Board For Certified Counselors, Inc.)の関連機関である。
CCE Webサイト:http://www.cce-global.org/

*3 コンピテンシー
能力(for task)。「ある職務遂行のために必要な能力、力量」という意味合いで使われている。

「GCDF-Japanキャリアカウンセラートレーニングプログラム」に求められるコンピテンシーはこちら

GCDF-Japanに関するお問い合わせ

GCDF-Japanキャリアカウンセラートレーニングプログラムに関するご質問・ご要望等はお問い合わせフォームをご利用ください。お電話でも受け付けておりますので、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ 資料請求・無料体験会申し込み

お電話によるお問い合わせ

受付時間:平日10:00~18:00

特定非営利活動法人キャリアカウンセリング協会
GCDF-Japan事務局
0120-048-840