キャリアカウンセリング協会(CCA)主催、国家資格キャリアコンサルタント向け更新講習・キャリアカウンセラー向け継続学習講座を実施しています。

講座ラインナップ

【CCA】領域別技能講習(大学キャリアカウンセラー)

【CCA】領域別技能講習
 (大学キャリアカウンセラー)

学習時間
15時間

旧講座名:大学カウンセリング担当者向けワークショップ

特に組織コーディネート能力の開発をテーマに、大学キャリアカウンセラーならではの求められる実践力を磨きます。

カウンセラー発信で大学のキャリア支援改革を!

大学組織において、キャリアカウンセラーが果たすべき役割とは?
学生クライアントへの対応や、大学職員や教員との関わり方、キャリア支援の現状について、大学に関わっているキャリアカウンセラー同士で考えてみませんか?

この講座は「大学」という活動領域に特化したプログラムです。

大学でキャリアカウンセリング(キャリアコンサルティング)を実施している方にご受講いただき、職場での行動を変化させ、課題に対して効果的な方策につなげていただけたら幸いです。

研修の目的は、 「これからの大学キャリアカウンセラーの役割を再確認していただきながら、キャリアカウンセリング実務に携わる方ならではの、より効果的なキャリア支援を実現するために必要な能力・スキルを磨いていただく」 ところにあります。

講座内では受講者同士が、
●キャリアカウンセラーと大学職員・教員との連携の必要性を考える
●各大学のさまざまな活動状況を共有する

等、相互に有機的に関わっていただきます。 

なお、この講習の開発には、大学でキャリア支援に取り組まれている多くの教員、職員、カウンセラーの皆様にご協力いただいております。 筑波大学、法政大学、立教大学等で長年学生支援に携わられてこられた 筑波大学名誉教授で当協会特別顧問の渡辺三枝子先生、GCDFトレーニングをはじめ大学キャリア支援領域で活躍されている網野千文先生に研修ファシリテーターを務めていただきます。

受講した方の声

みなさまが講座やセミナー等を選択する手助けとして、実施したプログラムの参加者の声を掲示しております。是非ご参考になさってください!

  • 大学でカウンセリングを担当する、というキャリアカウンセラーを目指す人なら一度は考えるキャリア。その在り方や役割をきちんと考え、捉えたものはこの講座(私が受けたものでは)が初めてだと思います。また、その内容もわかりやすく、明日からの活動に活かせるものでした。
  • 今後の「自分の大学での在り方」を見つめ直す機会になりました。大学関係者といっても、色々な立場の方がいて、参考になる話がたくさんありました。
  • 学生を支援したいという熱い思いを持ったカウンセラーの方々との討議や情報交換は、刺激的であり、また励みにもなりました。
  • 要所要所で先生方から要点をいただき、教授型のように講師が教え続ける型ではないので、体に染みつきました。
  • ノウハウやスキルの講習ではなく、役割を再度考えさせる講座でした。グループで語り合うことで気づきも多かったです。
  • 他大学や多様な役割の方々との情報交換が大切で、それにはとても役に立つよ、とお伝えしたい。
  • 学生の支援をする立場はいろいろあると思いますが、共通認識を持てることで、それぞれの課題にどう向き合うかを掴むきっかけになります。
  • 今の自分の役割にこだわらずに、視点を拡げて、様々なことを学ぼうとされている方は、様々な気付きがあります。
  • 非正規雇用だから、と自分で枠を作っていたことに気づきました。仲間がいることに気づけました。
  • カウンセラーとしての学びはもちろん、大学という組織のメンバーとして、どう自分が役にたつのか、貢献するのかを考える貴重な機会になりました。
  • 大学担当者向けという点で貴重な研修です。私はCDAの資格者ですが、GCDFとの違いなど気になりませんでした。CDAの方にもお勧めします。

開催概要

本研修は「ワークショップ」という形式をとっており、知識やノウハウをお教えする研修ではありません。
受講者の皆さまがご自身で現状や課題を振り返り、ワークを体験しながら、自ら考え、気づき、掴み取っていく2日間になります。
既にキャリアカウンセラーとしての基礎的なスキルを身につけられたキャリアカウンセラー(キャリアコンサルタント)資格者の皆さまが今以上に活躍いただくためには、こうした学習方法が最も有効であると考えております。

2日間1日目 ・個別カウンセリングの力をみがく
2日目 ・グループコーディネートの力をみがく
・大学カウンセラーとしての役割を再構築する
日程 8月7日(水)・8日(木)全2日間 各回 9:30-18:00
開催地 東京
会場 キャリアカウンセリング協会  セミナールーム 【MAP
東京都港区新橋1-16-4 りそな新橋ビル4F
講師 筑波大学名誉教授 渡辺三枝子 先生
キャリアカウンセリング協会認定トレーナー 網野千文 先生
対象

★(1)(2)の双方に該当する方

(1)下記いずれかの資格をおもちの方
・GCDF-Japanキャリアカウンセラー資格者
・国家資格キャリアコンサルタント資格者、または同等以上の資格をおもちの方

(2)大学などの高等教育課程における実務経験が下記のいずれかに該当する方
・現在、教員・職員・キャリアカウンセラー(キャリアコンサルタント)として学生向けキャリア支援・キャリアカウンセリング(キャリアコンサルティング)を実施している方
・過去に学生向けキャリア支援・キャリアカウンセリング(キャリアコンサルティング)の実務経験があり、今後も実践していきたいと考えている方
[注意]実務経験は、大学組織の一員としてのものに限ります。学外機関の立場などで、授業やセミナーの講師業務を引き受けている場合は、受講対象となりませんのでご注意ください。

受講料(非課税) ・GCDF-Japan資格者 52,000円
・GCDFプロビジョナル資格者・CCA会員* 58,500円
・上記以外のキャリアコンサルタント資格
       または同等以上の資格保持者 65,000円

*2019年度年会費半額キャンペーン実施中!*
〈2019年6月30日 お申込み分まで ¥1,620 (税込み)〉

当講座のエントリー前に、CCA会員のお申込みをいただき会員番号が発番された方は、CCA会員価格が適用されます。
CCA会員についてはこちらをご覧ください。
決済方法 銀行振込
※詳細は受講確定時にお知らせいたします。
定員 20名(先着順)
申込締切・結果連絡

【申込締切】
お申込者数が定員に達し次第、締め切らせていただきます。
※お申込み受付開始の直後など、同じタイミングにお申込みが重なった場合は、「キャンセル待ち」の表示が出る前に定員を超えてしまうこともございます。その際は、自動配信メールとは別途、「キャンセル待ち」のご連絡をさせていただきますので、あらかじめご了承ください。

※「大学組織の一員としての実務経験をおもちの方」に該当されない場合は、ご受講いただけませんのでご了承ください。

【結果連絡】
お申込みくださった方全員に1週間以内に、メールでご連絡いたします。期日を過ぎてもメールが届かない場合は、お問合せフォームよりご連絡ください。
※「キャンセル待ち」でお申込みの場合は、お席に空きが発生した場合のみご連絡いたします。

エントリーフォームに下記3項目について記入の上、お申込みください。

  1. 学生のキャリア支援の経験(内容)と年数
  2. 現在、大学における勤務について (1) 直接雇用、派遣、業務委託、フリーランスなど、(2) 教員、職員など、(3) 所属部署、(4) 経験年数
  3. 学生のキャリア支援で現在やっていること、および今後やっていきたいこと
学習時間 15時間
国家資格更新講習(技能)
学習時間
15時間

※原則欠席・遅刻・早退があった場合、修了証は発行できません。
今後の開催予定 未定

GCDF−Japan資格者の方
資格者専用ページにログインして
講座に申し込む

GCDF資格者専用ページにログインをしたことがない方は、まずは初回ログインを済ませてください。
初回ログインについてはこちらから行ってください。
他団体資格者・CCA会員・一般の方
この講座に申し込む

エントリー後、エントリー内容が入力したアドレスへ送信されます。確認メールが届かない場合、セミナーの受付が完了していない場合があります。再度エントリーお願いします。
※万が一HPで申込みできない場合は、study@career-npo.orgへメールでお申込み下さい。その際、お名前(フルネームで)とセミナー名を本文にお書き添えの上送信してください