キャリアカウンセリング協会は、キャリアコンサルタント/キャリアカウンセラーの資格・研修・教育・試験・更新講習・継続学習・相談・支援・指導者養成などの運営団体です。

規約

共通受講規約【CCA】キャリアコンサルタント向け知識講習(WEB)個別規約【CCA】CCA認定キャリアカウンセラープログラム 個別規約CCA実力診断プログラム(ベーシック) 個別規約GCDF-Japanキャリアカウンセラートレーニングプログラム個別規約

共通受講規約

共通受講規約について

当規約は、特定非営利活動法人キャリアカウンセリング協会(以下、「当協会」といいます)が主催する各学習講座に共通で適用される規約です。各学習講座には当規約が共通で適用されるほか、個別の講座ごとにも規約(以下、「個別規約」といいます)が設けられております。受講申込み前に、当規約及び個別規約を必ずお読み下さい。


プライバシーポリシー(個人情報に関する詳細)

当協会の個人情報取り扱いに関する方針(プライバシーポリシー)は、当協会ホームページ(https://www.career-npo.org/privacy/)に掲示いたしますので、ご確認下さい。


各学習講座の受講条件について

各学習講座の受講条件については、当協会ホームページ(https://www.career-npo.org/GCDF/, https://www.career-npo.org/learning/)にて、講座ごとに掲示しておりますので、事前にご確認下さい。


学習講座のお申込み・コースの確定・受講料のお支払いについて

【学習講座のお申込み】
  1. 当協会が主催する学習講座の受講を希望される方は、当協会ホームページ(https://www.career-npo.org/GCDF/, https://www.career-npo.org/learning/)よりお申込みしてください。
    WEB上からお申込みができない場合には、当協会にご連絡下さい。(フリーダイヤル:0120-048-840、土日祝日を除く10:00~18:00)
  2. 当規約、個別規約、コース日程、WEB学習の受講環境(受講する機器の動作環境)をお申込み前にホームページで必ずご確認下さい。
【コースの確定】
  1. WEB上のお申込み先着順で「仮予約」となります(受講枠を押さえます)。
  2. 期日までの入金確認をもって、受講枠が確定します。
  3. 受講コース確定連絡は、メールでお知らせします。
  4. 原則として、期日までに入金が確認されない場合は、「仮予約」は自動的にキャンセルされます。
  5. 受講枠が定員になり次第、申込受付を終了いたします。
【受講料のお支払い】
  1. お申込みから7日以内に受講料の入金が完了するようお手続き下さい。ただし、入金の最終期限はコース開講の10日前までとします。期限までに手続き完了いただけない場合は、当協会にフリーダイヤルにてご連絡下さい。
  2. 個人でご受講される場合の受講料お支払手続きは、①クレジットカード決済(WEBサイト上でのお手続き)②指定銀行口座へのお振込み③株式会社セディナ提携学費ローンでの分割払い(WEBサイト上でのお手続き・一部講座のみ)のいずれかから選択して下さい。
  3. 法人で申込みされる場合は、指定銀行口座へのお振込みをお願いします。法人に支払いに関する規定がある場合は、担当にご相談またはフリーダイヤルにてご連絡下さい。
  4. 銀行振込でのお支払いの場合、振込手数料はご負担下さい。クレジットカード決済の場合、ご受講者本人名義のクレジットカード(VISA、MasterCard、JCB、AmericanExpress、DinersClub)の利用によるWEBサイト上の決済手続に限ります。受講料分割払い(株式会社セディナ提携学費ローン)は、受講金額全額(税込)のお申込み手続をWEBサイト上で指定期日までに完了した場合の利用に限ります。
  5. ご入金後の返金は致しませんのでご了承下さい。
  6. 支払期日までに受講料のお支払いが完了していない場合、受講をお断りすることがあります。
【クレジットカードの利用に関する注意事項】

会員は、学習講座における決済方法として「クレジットカード」の利用を指定した場合、クレジットカード会社に対して、以下の行為を行ってはならないものとします。

  • クレジットカードの氏名を偽称する行為をしないこと。
  • 他人のクレジットカードを不正に使用する行為及びクレジットカード会社が定めるクレジットカード利用規約等に違反する行為をしないこと、その他、クレジットカード会社が不適切と判断する行為をしないこと。
【受講確定後のキャンセル手数料について】
  • 受講者は、受講確定後、次に定める手数料をお支払いいただくことにより、受講をキャンセルすることができます。
  • 受講料 10,000円(税別)未満の学習講座
    受講キャンセル日キャンセル手数料
    受講開始日の前日から起算して、さかのぼって5日目にあたる日以前のキャンセル 無料
    受講開始日の前日から起算して、さかのぼって4日目以降のキャンセル及び無連絡による不参加 受講料の100%
  • 受講料 10,000円(税別)以上の学習講座
    受講キャンセル日キャンセル手数料
    受講開始日の前日から起算して、さかのぼって14日目にあたる日以前のキャンセル 無料
    受講開始日の前日から起算して、さかのぼって13日目以降~10日目にあたる日までのキャンセル 受講料の25%
    受講開始日の前日から起算して、さかのぼって9日目以降~4日目にあたる日までのキャンセル 受講料の50%
    受講開始日の前日から起算して、さかのぼって3日目以降のキャンセル及び無連絡による不参加 受講料の100%
  • WEB学習講座については、入金後の返金はいたしません。
    視聴開始後、受講者の使用する電子機器の不具合による返金はいたしません。

受講時の遵守事項

【受講にあたっての遵守事項】

受講者は下記遵守事項を遵守しなければなりません。下記項目に違反した場合は、受講の途中であっても受講をお断りすることがあります。

  • 講座に関連する資格上の倫理基準を遵守すること(倫理基準とは、GCDF-Japan倫理基準及びキャリアコンサルタント倫理綱領を指します)。
  • 当協会の講座を受講中に知った他の受講者の個人情報および他の受講者からもたらされた個人情報・機密情報をは第三者に漏洩しないこと。また、如何なる手段、方法においても第三者が閲覧できる状態に置かないこと(受講生には守秘義務があります)
  • 受講にあたって事前に提供が義務付けられている個人情報・プロフィールを遅滞なく提出すること。
  • 受講にあたって事前に提出が義務付けられている事前課題を期限までに提出すること。
  • 他の受講生と協同して受講する「集合研修」については、やむを得ない事情による場合を除き、全日程に参加すること。
  • 他の受講生の受講の妨げになる行為、言動をしないこと。
  • 受講にあたって、他の受講者又は講師への迷惑行為等、授業の進行を妨害する言動をしないこと。
  • 受講中は講師の許可なく携帯電話、パーソナルコンピューター等の電子機器の使用をしないこと。
  • 受講内容を録音・録画機器へ録音・録画しないこと(ただし、講座におけるトレーニングの一環として録音を認める場合はこの限りではありません)。
  • 受講内容や教材等について、WEBサイト、SNS等で公開・共有しないこと。
  • 当協会から貸与した学習教材は、期限までに瑕疵のない状態で返却すること。
  • 後記する当協会の著作権を侵害する行為(例:教材の目的外使用、複写、再利用等)をしないこと
  • 他の受講者の受講機会を毀損するような予約・欠席を繰り返さないこと。
  • 「WEB学習」の方法にて受講する場合は、WEB学習に使用する機器の動作環境を事前に確認すること(受講者の使用する機器の不具合により受講ができない場合でも受講料の返金はいたしません。なお受講者が利用する通信機器の情報通信等は、受講者の自己負担となります)。
  • WEB学習講座を他者に閲覧させないこと。
【当協会の会員としての遵守事項】

当協会は、受講生又は会員の行為が以下の遵守事項のいずれか違反していると判断した場合は、会員の会員登録の抹消、会員の本サービス、および削除その他の前項の違反行為による影響を除去するために必要な一切の行為を行うことができるものとします。

  • 受講権利を他者に譲渡しないこと。
  • 会員IDおよびパスワードを不正に使用しないこと。
  • コンピュータウィルス等の有害なプログラムを、本学習講座を通じて、または本学習講座に関連して使用し、もしくは提供しないこと。
  • 通信販売、連鎖販売取引および業務提供誘引販売取引およびその他の目的で不特定多数に大量のメールを送信(スパムメール)または誘導、誘発しないこと。
  • その他、当協会が不適切と判断する行為、又は法令に違反する、若しくは違反するおそれのある行為をしないこと。
  • 目的の如何に関わらず、本学習講座を他の会員、または会員以外の第三者に利用させるなどの行為をしないこと。
  • メールアドレス等の会員情報において虚偽の情報を入力しないこと。

著作権及び使用

  • 当協会は、受講に使用する全てのものについて、受講者に対し学習講座受講中に限り非独占的、譲渡不能な使用権を許諾します。
  • 当協会が提供又は使用を許諾する文書、印刷物、映像、音声その他ソフトウェアについて、受講者は当協会の事前の書面による承諾なしには、いかなる形態においてもその全部もしくは一部の写しを取り、又は、第三者に対して提供もしくは使用の許諾その他の処分をすることはできないものとします。
  • 受講者は、当協会から学習講座を通じて提供される情報またはファイルの全てにつき、当協会によって学習講座で提供される方法のみで使用できるものとし、それ以外の方法(複製、頒布、譲渡、自動公衆送信等を含みますが、これに限られません。)では、一切使用することはできないものとします。
  • 受講者は、いかなる方法においても、第三者をして、学習講座を通じて提供される情報またはファイルの全部または一部について、使用させたり、公開させたりすることはできないものとします。
  • 受講者は、受講者が学習講座の受講の一環として作成したもの(有体物および無体物の両方を含みます。)の知的財産権(著作権、意匠権、特許権、実用新案権、商標権、ノウハウを含みますが、これに限られません。)について、当協会に対し、当協会が広報・事業紹介等の目的で任意かつ無償で使用すること、および、その際に著作権者である会員の氏名の表示を省略することを、許諾するものとします。
  • 受講者が学習講座の受講の一環として有体物または無体物の作成に当たり、第三者の著作権等の知的財産権侵害した場合、当協会はその責任を一切負わないものとします。

学習講座の中止について

  • 受講予定者が所定人数に満たない場合は、学習講座の開催を中止する場合があります。開催が中止となった場合、既にお申し込みいただいた受講者へは遅くともコース開始日7日前までにご連絡いたします。なお、ご入金された受講料は、全額返金させていただきます。
  • 天変地異、学習講座のシステムの保守を定期的にまたは緊急に行う場合、学習講座を提供するシステムに故障等が生じた場合その他、当協会が運営上、学習講座を中断または中止する必要があると判断した場合、その他の理由で学習講座の開催中止を決定した場合は、可能な限り速やかに別の日程を用意し、振替することとします。振替が困難な場合は全額返金させていただきます。

損害賠償について

  • 受講者が本規約に違反しまたは不正行為により当協会または第三者に損害を与えたとき、もしくは第三者との間に紛争を生じたときは、受講生の負担と責任で紛争を解決するものとし、かつ、当協会または第三者に生じた一切の損害を賠償し、これによって当協会に損害を被らせないようにすることとします。
  • 受講者が学習講座の利用により第三者に対し損害を与えた場合、受講者は自己の責任でこれを解決し、当協会に対しいかなる責任も負担させないものとします。

欠席の取り扱い、受講日程変更又は補講について(WEB学習を除く)

  • 原則として、遅刻・早退・途中退出があった場合、欠席扱いとなる為、修了証または受講時間証明書を発行できない場合があります。
  • 受講日に欠席された場合、当日の配布資料はお渡しできません。

学習講座受講後の評価、認定、修了証の発行及び資格取得について

  • 学習講座ごとの学習習得度評価によって、一定の基準を満たすものを修了要件とし、修了証または受講時間証明書を発行します。

規約更新日:2020.5.22

共通受講規約【CCA】キャリアコンサルタント向け知識講習(WEB)個別規約【CCA】CCA認定キャリアカウンセラープログラム 個別規約CCA実力判定診断プログラム(ベーシック) 個別規約GCDF-Japanキャリアカウンセラートレーニングプログラム個別規約

【CCA】キャリアコンサルタント向け
知識講習(WEB)

個別規約

規約の適用

この規約(以下「本規約」といいます。)は、特定非営利活動法人キャリアカウンセリング協会(以下「当協会」といいます。)が提供するeラーニング配信サービスである「【CCA】キャリアコンサルタント向け知識講習(WEB)」(以下「本サービス」といいます。)を利用するにあたって適用されます。


定義

本規約において、学習講座とは、映像、画像、音声、文字、ソフトウェア、その他から構成される、学習のための情報であり、テキスト等の教材や掲示板等を含むコミュニティサービスを含む一切をいいます。


サービス内容

本サービスは下記の提供サービスおよび関連サービスを含むものとします。

  1. オンラインでの学習講座受講の機会の提供
  2. メール等による情報提供
  3. オンラインでの質問・回答
  4. 学習講座に関する掲示板等を含むコミュニティサービスの提供

ユーザーIDおよびパスワード管理

  1. 受講者は、登録後、ユーザーIDおよびパスワード(以下、「ID等」といいます。) を責任を持って管理するものとします。受講者は、自己のID等によりなされた、当協会が提供するサービスにかかる一切の行為およびその結果について、当該行為を受講者自身が行ったか否かまたは受講者自身の過失の有無を問わず、自らその責任を負うものとします。
  2. 受講者は、ID等の譲渡、売買、貸与等の行為を一切行ってはなりません。
  3. 受講者は、ID等の盗難もしくは失念があった場合、またはID等が第三者に使用されていることが判明した場合、直ちに当協会にその旨を届け出るとともに、当協会からの指示に従うものとします。
  4. 当協会は、会員および第三者によるID等の利用に伴って会員に生じた損害について、当協会の故意または重過失による場合を除き、一切責任を負わないものとします。
  5. 受講者が、第三者のID等を不正に利用したことにより、当該第三者または当協会に損害を与えた場合、受講者は当該不正利用によって生じた損害を当該第三者または当協会に賠償しなければなりません。

規約の変更

  1. 当協会は、受講者の事前の承諾を得ることなく、本規約の全部または一部を変更できるものとします。
  2. 前項の場合、変更後の本規約は、当協会が適当と判断する方法で受講者に通知するものとし、それ以後に受講者が本学習講座を利用したときは、当該受講者が変更後の本規約の内容について承諾したものとみなします。

利用申込および承諾

受講者は、学習講座の利用申込に必要な事項につき入力した内容を確認するための画面において、入力内容を確認した旨を表示するボタン(例:「WEBセミナー購入」ボタン等)を押下(クリック)したとき、学習講座の利用料、受講期間、提供条件およびキャンセル手数料等に同意のうえ、学習講座の利用を申し込んだものとします。


利用範囲

学習講座を利用する受講者の権利は、受講者のみに帰属するものであり、受講者は当協会の明示的な同意なく、第三者に対して、学習講座の再利用権の設定、頒布、販売、譲渡、承継、貸与その他第三者に学習講座を使用させる一切の行為を行ってはなりません。


料金

  1. 受講者は、当協会が決定する学習講座受講料を支払うものとします。
  2. 受講者は、当協会が指定する課金決済の仕組みを利用して受講料を支払うものとします。
  3. 本サービスの利用にあたり、受講者が利用する情報機器(PC・携帯電話・スマートフォン等)の情報通信料等が発生する場合、当該情報通信料等については、受講者の自己負担となります。

本サービスの利用環境

  1. 受講者は、本サービスは会員の利用環境(PC・スマートフォン等端末のハードウェアスペック、ソフトウェア条件、ネットワーク環境等)によっては正常に利用できない場合があることを理解し、承諾します。
  2. 受講者は、学習講座の利用申込時および本サービスの利用期間中に自己の責任において、受講者の利用環境において正常に本サービスの諸機能を利用できる事を確認するものとします。
  3. 受講者の利用環境に起因し、本サービスの利用が出来ない場合、当協会はその責任を負わないものとします。

受講料入金後の返金

  1. 本学習講座の受講料入金後の返金はできません。
  2. 当協会は、商品又はサービスに瑕疵がある場合を除き、受講者から受領した学習講座の受講料、その他の債務の払い戻し等は一切行いません。 商品又はサービスに瑕疵があると当協会が認めた場合は、瑕疵の程度に応じて当協会から受講者に学習講座受講料の全額または一部を返還するものとします。

修了証の交付要件

「【CCA】キャリアコンサルタント向け知識講習(WEB)」受講者の修了判定は、受講者がそのすべて受講し、科目ごとに実施される正誤回答方式の理解度確認テストにおいて全科目とも60%以上正解することに加えて、全科目の受講が終了したあとに実施される修得確認レポートにおいて一定の基準(字数および内容)を超えていることをもって行います。なお受講者ごとの学習進捗、理解度確認テストおよび修得確認レポートの確認と管理は受講管理担当者が行ないますが、修得確認レポートの内容判定の判断がつかないときは講習運営委員会にエスカレーションして修了判定を行なうこととします。以上の基準を満たした者に対して、講習の講習修了証(以下「修了証」という。)を交付するものとします。

規約発効日:2019.5.9

共通受講規約【CCA】キャリアコンサルタント向け知識講習(WEB)個別規約【CCA】CCA認定キャリアカウンセラープログラム 個別規約CCA実力診断プログラム(ベーシック) 個別規約GCDF-Japanキャリアカウンセラートレーニングプログラム個別規約

【CCA】CCA認定キャリアカウンセラープログラム
個別規約

共通受講規約及び個別規約

【CCA】CCA認定キャリアカウンセラープログラム(以下、「当学習講座」)の受講にあたっては、特定非営利活動法人キャリアカウンセリング協会(以下、「当協会」)の定める共通受講規約及び当規約が適用されます。受講申込み前に共通受講規約及び当規約を必ずお読み下さい。


CCA認定キャリアカウンセラー資格の定義

CCA認定キャリアカウンセラー資格とは、GCDF-Japan正規資格者で、且つ下記1、2のいずれかのトレーニングを受講済みの方が受講できる【CCA】CCA認定キャリアカウンセラープログラムを受講し、一定の評価を受けた者をいいます。

  1. 「CCAキャリアカウンセラーエキスパート・トレーニング」
    *旧熟練キャリアコンサルタント実技トレーニング、技能検定対策講座【面接編・面接試験20分実践講座】を含みます。
  2. 「CCAキャリアカウンセラーアドバンス・トレーニング」
    *旧ヘルピングアドバンスコースを含みます。

CCA認定キャリアカウンセラー資格有効期限

CCA認定キャリアカウンセラー資格の有効期限は、初回合格月から3年間となります


CCA認定キャリアカウンセラー資格評価方法・料金(下記全て税別)

CCA認定キャリアカウンセラープログラムには、「クライアント役へのロールプレイング」および「現実のクライアントに対する実際のキャリアカウンセリング」がセットされています。受講者はこれらをケース記録として記述し、講師からケースコンサルテーションを受けると同時に、その過程で講師から認定評価を受けます。

  1. 「ロールプレイング」評価に合格すると「実際のキャリアカウンセリング」へと進みます。不合格の場合は再チャレンジによる再評価を受ける必要があります。再チャレンジを受けるには追加費用30,000円がかかります。
  2. 「実際のキャリアカウンセリング」評価に合格するとCCA認定キャリアカウンセラー資格者となります。「実際のキャリアカウンセリング」に不合格の場合は、受講者の課題に応じて「ロールプレイング」からの再チャレンジ(追加費用60,000円)もしくは「実際のキャリアカウンセリング」からの再チャレンジ(追加費用30,000円)のどちらかとなります。
  3. 認定資格者の資格更新時は、キャリアカウンセラーとして「実際のキャリアカウンセリング」を実施し、その後ケース記録を作成し評価を行います。

受講確定後のキャンセルについて

共通受講規約に準じます。但し、当協会で実施するカウンセリングのクライアント側による日程変更については上記キャンセル手数料の対象外となります。


CCA認定キャリアカウンセラー資格更新

当協会でのカウンセリングを実施し、ケースコンサルテーションを受け、合格することが必要になります。その際の更新試験料は15,000円(税別)となります。


CCA認定キャリアカウンセラー資格者倫理・遵守事項

キャリアコンサルタント倫理要綱に準じます。


CCA認定キャリアカウンセラー資格喪失事由

資格者は、次の項目の一つに該当する場合には、その資格を喪失します。

  1. 喪失の申し出があったとき。
  2. 資格者が死亡し、若しくは失踪宣告を受けたとき。
  3. 更新のための評価を受けなかったとき。
  4. 除名されたとき。

CCA認定キャリアカウンセラー資格再取得

資格再取得希望者は、上記「CCA認定キャリアカウンセラー資格評価方法・料金」同様の手順および料金が必要となります。

規約発効日:2019.6.18

共通受講規約【CCA】キャリアコンサルタント向け知識講習(WEB)個別規約【CCA】CCA認定キャリアカウンセラープログラム 個別規約CCA実力診断プログラム(ベーシック) 個別規約GCDF-Japanキャリアカウンセラートレーニングプログラム個別規約

CCA実力診断プログラム(ベーシック)
個別規約

CCA実力診断プログラム(ベーシック)*旧:CCA実力判定試験には、特定非営利活動法人キャリアカウンセリング協会(以下、「当協会」)の定める当規約が適用されます。受講申込み前に当規約を必ずお読み下さい。

実施目的

  1. 当協会が主催するCCA実力診断プログラム(ベーシック)は、キャリアカウンセラー・キャリアコンサルタントの知識、技能に関する水準判定と水準向上に向けての課題抽出を行い、受験者の継続学習と資質向上に資することを目的とします。
  2. 当試験において一定の水準に達していると判定された場合、GCDF-Japanキャリアカウンセラープログラムを受講終了していること及び米国CCE,Inc.が定めるキャリア実務経験の要件を満たしていることを条件に、GCDF-Japanキャリアカウンセラー資格の申請手続きを行う権利を得ることができます。

出題範囲

学科試験、実技試験(論述、面接)ともに、厚生労働省が定める「キャリアコンサルティング実施のために必要な能力体系」に基づき、キャリアコンサルタント国家試験及びキャリアコンサルティング技能検定2級試験の過去の出題傾向を踏まえて出題します。


受験のお申込み・受験料のお支払い

受験のお申込み

当試験の受験を希望される方は、当協会ホームページ(https://www.career-npo.org/GCDF/exam/)よりお申込みください。WEB上からお申込みできない場合には、当協会にご連絡ください。(フリーダイヤル:0120-048-840、土日祝日を除く10:00~18:00)

受験料のお支払い
  1. 支払い期日までにお支払い下さい。期日内に受験料のお支払いが完了していない場合、受験をお断りすることがあります。
  2. 銀行振込の振込手数料はご負担ください。
受験確定後のキャンセル料

受験者は、受験確定後、次に定める手数料をお支払いいただくことにより、受験をキャンセルすることができます。

受講キャンセル日キャンセル手数料
受験開始日の前日から起算して、さかのぼって14日目にあたる日以前のキャンセル 無料
受験開始日の前日から起算して、さかのぼって13日目以降~10日目にあたる日までのキャンセル 受講料の25%
受験開始日の前日から起算して、さかのぼって9日目以降~4日目にあたる日までのキャンセル 受講料の50%
受験開始日の前日から起算して、さかのぼって3日目以降のキャンセル及び無連絡による不参加 受講料の100%

判定方法

1) 学科

四肢択一 50問✕2点/問=100点満点

2) 実技(論述)

記述式(面談記録を読み、複数の設問に解答) 50点満点

3) 実技(面接)
  • 100点満点
  • クライアント役と面接試験官が控えている個室へ入り、ロールプレイを行い、その後に面接試験官による口頭試問を行います。口頭試問は、自己評価(良かった点・改善したい点)、クライアント役が抱えている問題の把握度合いや今後の支援、に関する質問などです。
  • 関係構築、問題把握、具体的展開、自己評価、基本的態度の5項目で採点します。
    5項目において、達成度75.0%以上・・a  74.9~60.0%・・b  59.9~40.0%・・c  39.9%以下・・d の判定を行います。

判定結果通知方法

  • エントリーの際に入力された住所に10日程度の期間内に送付します。
  • 再発行ご希望の際には、当協会ホームページから申請を行ってください。再発行には事務手数料1,000円(税別)がかかります。

禁止事項

  • 不正行為が発覚した場合はその場で退場となり、試験は不合格となります。
  • 受験者自身が、録音機材(スマートフォン等を含む)を持ち込み録音することはできません。
  • 携帯電話、スマートフォン、腕時計型端末等の電子機器類は、試験開始前に必ずアラームの設定を解除し電源を切ってください。
  • 受験中に知りえた情報(学科試験の設問内容、論述試験の出題内容、面接実技試験のロールプレイング設定、口頭試問の内容、クライアントおよび面接試験官に関する一切の情報)は、いかなる手段によっても他に漏洩することを固く禁じます。
  • 受験後に、受験当日の不正行為及び上記の情報漏洩が発覚した場合は、受験そのものを無効とします。また当協会が被る損害に応じて損害賠償請求の対象となることがあります。

受験日程・会場

試験日時・会場は、お申込み後、当協会で決定して通知します。

規約発効日:2019.8.1

GCDF-Japanキャリアカウンセラートレーニングプログラム
個別規約

共通受講規約及び個別規約について

GCDF-Japanキャリアカウンセラートレーニングプログラム(以下、「当学習講座」)には、特定非営利活動法人キャリアカウンセリング協会(以下、「当協会」)の定める共通受講規約及び当規約が適用されます。受講申込み前に共通受講規約及び当規約を必ずお読み下さい。


当学習講座について

  • 当学習講座は、集合研修12日間とホームワークで構成される合計150時間のプログラムです。
  • このプログラムは、キャリア支援に必要なコンピテンシーを開発することを目的としています。
  • プログラム・開講スケジュール・受講費用をご確認ください。

当学習講座受講にあたっての注意事項

  • 当学習講座では、講座の性質上、受講中に他受講者より様々な個人的情報の開示を受ける場面があります。当学習講座では、「GCDF-Japanの倫理基準」に則り、第三者にトレーニング内で知りえた情報を漏らさないという守秘義務が課されています。守秘義務以外にも上記倫理基準を十分にご理解頂いた上で講座にご参加下さい。
  • 当学習講座は、ご自宅等で実施する「WEB学習」が含まれます。ご自宅等でのWEB学習に使用する(パソコン・タブレット等)の動作環境については、下記URLにアクセスの上、受講お申し込み前に必ずご確認ください。
    WEB学習の動作環境確認について(※「GCDF」で検索> 受講の手続き > WEB学習の動作確認について)
  • 集合研修1回あたりの出席要件は、遅刻・早退30分以内であることとします。出席要件を満たさない場合、原則として入室はできません。
  • 当プログラムでは、ビジネスネーム等の通称氏名での受講が可能ですが、修了証は本名(戸籍上の氏名)にて発行します。受講中の氏名と本名が異なる場合は、お申込み時にお知らせ下さい。

修了証の発行について

  • ①集合研修で第12回含む10回以上出席 ②通学において実施する2回の理解度確認テストにおいて、70%以上正解すること ③WEB教材においてWEB上で実施する理解度確認テストにおいて、70%以上正解すること ④第12回目に実施する総合確認テストにおいて70%以上正解すること ⑤技能については「技能に関する習得度評価表」による2回の評価及び総合まとめロールプレイによる担任講師による評価において習得度6割以上を達成していること ⑥全て満たした場合、第12回講義終了時に修了証が発行されます。
  • 修了証の紛失、損傷、氏名変更等の理由で再発行が必要な場合、氏名、生年月日、住所、修了番号、再交付を希望する理由を記載した届出書及び確認書類を理事長に提出することで再交付を受けることができます。修了証再交付時の事務手数料は1,000円(税別)とします。

ご自身が受講するコース以外への振替について

  • 原則「指定コース」での受講をお願い致します。30分以上の遅刻・早退の場合は欠席となります。(第1回目は欠席できません。)
  • やむを得ずコース日程を振替される場合には、カウンセリング実技(第2回、第3回、第5回、第7回、第9回、第10回目)以外の日程は2日程まで、無料で日程を調整させていただきます。
    3回以上の振替は、手数料5,000円(税別)/1日が発生いたします。
  • カウンセリング実技の振替はプログラム運営上できません。やむを得ぬ理由によりカウンセリング実技を振替する場合、15,000円(税別)/1日の振替手数料がかかります。また、カウンセリング実技(第2回、第3回、第5回、第7回、第9回、第10回目)は受講順番の変更はできません。
  • 指定コース以外への振替を行う場合の有効期間は、原則、受講開始月から1年以内に開講するコースまでとします。やむを得ない事情により、その期間を超えての受講振替をお申し出の場合は、1年間に限って延長とします。ただし、その場合の振替手数料は、変更回数に関係なく、10,000円(税別)/1日(※カウンセリング実技を除く)とします。カウンセリング実技の変更手数料はそれまでと変更ありません。さらにそれ以上、期間が空く場合には失効したとみなし、プログラムを全て受講していただくこととなります。
  • 受講振替は、出席カウントとなります。
  • 上記すべての振替は、振替希望先コースの講義日の土日祝日を除く3営業日前の17時までに事務局にご連絡いただき、かつ、振替希望先コースの受講枠が確定できた場合に限り可能とします。

GCDF-Japan資格取得について

  • GCDF-Japan資格に関するご案内は、キャリアカウンセリング協会ホームページでご確認ください。
  • GCDF-Japan資格を取得するための要件は、以下の通りです。
    1. 当学習講座の150時間のすべてを修了すること
    2. キャリアカウンセリング協会実力判定(ベーシック)で一定水準以上の成績を修めること、もしくは、キャリアコンサルタント国家試験に合格すること
    3. 米国CCE,Incの資格審査に合格すること
      *米国CCE,Incの資格審査には、一定のキャリア実務経験が必要となります。詳しくはホームページでご確認ください。
  • 試験受験料、資格審査・申請に関わる費用は、当学習講座の受講料とは別に必要となります。

規約更新日:2020.4.1