キャリアカウンセリング協会は、キャリアコンサルタント/キャリアカウンセラーの資格・研修・教育・試験・更新講習・継続学習・相談・支援・指導者養成などの運営団体です。

資格・会員制度

国家資格の登録申請について

経過措置対象の方の登録申請は2016年4月1日(金)より、キャリア・コンサルティング協議会にて受付が始まっています。

2016年3月までに実施したGCDF-Japan試験(筆記・実技両方)に合格された方は、2016年4月から5年間の間に所定の登録を行っていただくことで、キャリアコンサルタントを名乗ることができます。

登録は任意であり5年間猶予がございますので、各自検討いただき、希望の方は登録をお願いいたします。
※GCDF-Japan資格はこれまでと変わらず、3年毎の更新制となります。

登録料や登録後の流れ等の詳細につきましては、下記の登録指定機関HPをご確認下さい。 国家資格キャリアコンサルタントWebサイト


5種類の登録申請書類について

登録指定機関キャリア・コンサルティング協議会に確認のうえ、GCDF-Japan試験(筆記・実技両方)に合格されている方は、5種類の書類のうち1と3について以下のような運用とさせていただきました。書類を作成される前に必ずお読みください。

1. キャリアコンサルタント登録申請書

「試験に合格した年月日」:「○年○月度実施」とお書きください。日にちの記載は不要です。
また、合格通知受取年月ではなく合格した試験の受験年月を指します。

「試験合格証書番号」:空欄の状態で構いません。

3. 経過措置対象の試験の合格証/修了証の写し

筆記と実技が両方とも合格した回の試験結果を指します。例えば、筆記は既に合格済みで実技のみを後で受験し合格した場合は、実技が合格した回の試験結果のコピーを提出下さい。

GCDF-Japan資格証やGCDF-Japan研修修了証のコピーでは受理されません。必ずGCDF-Japan合格証(試験結果)のコピーを提出ください。

※登録指定機関HPには「研修修了証でも可」といった表現がありますが、「1.登録申請書」を作成いただくに当たり、試験合格年月を当協会が証明する必要がある為、必ずGCDF-Japan合格証(試験結果)のコピーを提出頂きます様お願い申し上げます。

GCDF-Japan合格証(試験結果)のフォーマット例
(実施年月によりフォーマットが異なります)

GCDF-Japan合格証サンプル1 GCDF-Japan合格証サンプル2

紛失等の事情により、
合格証(試験結果)の再発行を希望の方へ

キャリアカウンセリング協会にて、再発行を承ります。以下お読みいただき、希望の方は以下申請フォームよりお手続きください。

入金および申請フォームの入力をいただいてから2週間程度で、入力されたメールアドレスへPDFで送信いたします。
※より迅速にお届けする為、2016年11月より、郵送でのお渡しから、PDFでのお渡しとさせて頂いております。印刷がどうしても難しい環境の場合は、以下申請フォームの「その他連絡事項」欄に、「郵送希望」というコメントおよび郵便番号・住所・電話番号を入力下さい。

Step1 再発行手数料を入金下さい

1,080円(税込・振込手数料自己負担)

振込先

三井住友銀行 新橋支店 普通預金 1946754
特定非営利活動法人キャリアカウンセリング協会

※海外・離島の方はこれ以外に費用が発生する場合がございます、お問い合わせ下さい。
※領収書を希望の方は、申請フォーム「その他」欄に「領収書希望 あて名:  送付先住所: 」とお書きください。
※一度ご入金されますと返金いたしかねますので、全てご確認の上で入金をお願い致します。

Step2 申請フォームよりエントリー下さい(本人確認書類が別途必要です)

再発行の申請は、GCDF資格者の方はマイページ 各種申請欄から行って下さい(2017年1月12日木曜、3月21日火曜にGCDF資格者の皆さまにマイページのご案内をメールでお送りしています)。GCDF資格者でない方はinfo@career-npo.orgへご連絡下さい、申請フォームをお送りいたします。

尚、提供頂いた情報については、本件に必要な業務にのみ使用させて頂き、本目的以外に一切使用いたしません。

GCDF資格者マイページへ